page top

松本短期大学 HOME

マツタンNEWS!

大学案内

学科紹介

入学ガイド

キャンパスライフ

進路情報

よくある質問

在校生の方へ

卒業生の方へ

保護者の方へ

高校の先生方へ

幼稚園・保育園.福祉施設・医療機関の方へ

交通アクセス

資料請求・お問い合わせ

プライバシーポリシー

サイトマップ

松本短大幼稚園

松本短期大学同窓会

マツタンNEWS!■ マツタンNEWS!

HOME > マツタンNEWS! > 介護福祉学科 > 介護福祉学科2年生が休校中に「立体マスク」を制作
介護福祉学科2年生が休校中に「立体マスク」を制作

     あ新型コロナウイルスの感染予防策の1つとして、マスクの着用があげられています。マスクを着用することで、咳やくしゃみからの飛沫感染や手で口を触ることによる接触感染を防ぐことにつながります。しかし全国各地でマスクの流通は決して十分とは言えません。
そこで介護福祉学科2年生の学生を対象に休講期間中の課題の1つとして「立体マスク」の製作に取り組みました。これに先立ち、教員3名(齋藤、合津、花野)が、学生であっても完成度の高い「立体マスク」が製作できるよう、マスクの素材を用意して裁断等を行うとともに製作方法をわかりやすく明記した資料を学生に配布する等、十分な準備を行いました。
そして授業が再開すると、完成した「立体マスク」をさっそく着用する学生の姿も目立ちました。今後も毎日の検温等による健康状態の確認に加え、マスクの着用や手洗い、手指消毒等の感染予防策に取り組んでいきます。
【介護福祉学科】
IMG_4827 (1) IMG_4829 IMG_4825

マツタンNEWS!マツタンNEWS!

  • オープンキャンパス
  • 資料請求
  • 喀痰吸引等研修
  • 介護福祉士実務者研修講座
  • 松本短期大学図書館
  • 情報公開
  • イベント・公開講座
  • 社会貢献・研究活動
  • 松本短大幼稚園
  • 地域貢献活動 ちくほくプラス