page top

松本短期大学 HOME

マツタンNEWS!

大学案内

学科紹介

入学ガイド

キャンパスライフ

進路情報

よくある質問

在校生の方へ

卒業生の方へ

保護者の方へ

高校の先生方へ

幼稚園・保育園.福祉施設・医療機関の方へ

交通アクセス

資料請求・お問い合わせ

プライバシーポリシー

サイトマップ

松本短大幼稚園

松本短期大学同窓会

授業内容◆ 授業内容 - 介護福祉学科 -

授業内容 PICK UP!

  • 生活交流演習

    生活交流演習

    入学当初から各教員が数人の学生を担当し、スムーズな学生生活ができるようにグループワークをしたり、コミュニケーション能力を高めるための仲間作り、地域の高齢者との交流会、ボランティア活動などを行っていきます。ここでの教員とのつながりが卒業後にも続いて、懐かしい顔をのぞかせてくれています。そして、充実した楽しい学生生活を送っています。

  • 生活支援技術の基本 I(移動)

    生活支援技術の基本 I(移動)

    さまざまな生活場面において、利用者様の状態に合わせた介助の方法や、使用する福祉用具の正しい使用方法を学び、安全で安心な生活を送れるための支援について考えます。

  • 介護導入実習:実習出発式

    介護導入実習:実習出発式

    初めての実習に出発する前に、先生方や介護福祉学科同窓会長さんから激励の言葉をいただきます。仲間全員の気持ちが実習に向けて一つになります。

  • 発達と老化の理解Ⅰ(身体)

    発達と老化の理解Ⅰ(身体)

    高齢者体験セットを装着して日常生活の様々な活動を体験します。老化にともなう身体的な変化を体感することで利用者を理解し、状況に応じた介護を考えることができます。

  • 総合的生活支援 II

    総合的生活支援 II

    「障がい者の外出支援」について学ぶために、実際に車椅子に乗ったり、その介助をしながら地域に出てみるという体験学習を行っています。

  • 介護総合実習

    介護総合実習

    介護総合実習は、2年間の学習の総まとめの実習です。学生の「介護観」が確立されるときでもあります。

カリキュラム

介護の実践力や専門性を育むカリキュラム介護の実践力や専門性を育むカリキュラム

開設単位:106(必須:92 + 選択:14)

人間と社会

人間の尊厳をまもることを重要視し、また、人間として成長していける科目を設定し、幅広く学ぶことができます
  1年次 2年次
人間の理解
  • 対人コミュニケーション論
  • 人間の尊厳と自立
  • いのちと健康
  • 発達心理学
社会の理解
  • 現代社会と福祉
  • 生活交流演習
  • 社会保障論 I
  • 地域ボランティア演習
  • 社会保障論 II
介護教養科目
  • 感性を高める表現
  • 情報処理演習
  • 介護特別講座 I
  • ストレスと癒し
  • 手話
  • 福祉住環境論
  • アクティビティ・サービス論
  • 生活リハビリテーション
  • 介護特別講座 II

介護

介護の根幹にあたる介護の基本部分の内容を整理し、介護界の第一人者を講師に迎えています。生活支援技術については体系的にこころとからだのしくみと連動させて分かりやすくなっています
  1年次 2年次
介護の基本
  • 介護福祉論 I
  • 介護福祉論 II
  • 介護の基本 I(介護の対象)
  • 介護の基本 II(自立支援)
  • 介護の基本 III(介護福祉サービス)
  • 介護の基本 IV(介護安全対策)
コミュニケーション
技術
  • コミュニケーションと介護 I
  • コミュニケーションと介護 II
生活支援技術
  • 生活支援技術総論
  • 生活支援技術の基本 I(移動)
  • 生活支援技術の基本 II(食事・排泄)
  • 生活支援技術の基本 III(身だしなみ・清潔)
  • 家政の生活支援 I
  • 家政の生活支援 II
  • 総合的生活支援 I
  • 総合的生活支援 II
  • 終末期の介護
  • 医療的ケアを必要とする生活支援 I・II・III・IV
介護過程
  • 介護過程総論
  • 介護過程展開論 I
  • 介護過程展開論 II
  • 介護過程展開論 III
  • 居宅サービス展開論
介護総合演習
  • 介護総合演習 I・II
  • 介護総合演習 III・IV
介護実習
  • 介護導入実習 I
  • 介護導入実習 II
  • 介護基礎実習
  • 個別援助技術実習
  • 介護総合実習

こころとからだのしくみ

認知症のケアの第一人者を講師に迎え、高齢者介護について学ぶことができます
また、こころとからだのしくみを細分化し、生活支援技術を関連させて学びやすくしてあります
  1年次 2年次
発達と老化の理解
認知症、障害の理解
  • 発達と老化の理解 I(身体)
  • 発達と老化の理解 II(こころ)
  • 認知症総論
  • 認知症援助論
  • 障害の理解 I
  • 障害の理解 II
こころとからだの
しくみ
  • こころのしくみ
  • 人体の構造と機能及び疾病
  • こころとからだのしくみ I(移動)
  • こころとからだのしくみ II(食事・排泄)
  • こころとからだのしくみ III(身だしなみ・清潔・睡眠)
  • 死にゆく人の理解

1週間のスケジュール(例)

             
  mon tue wed thu fri
1

家政の生活支援 II 生活支援技術総論 介護過程総論 介護特別講座 I こころとからだのしくみ II
2

介護総合演習 I 対人コミュニケーション論 現代社会と福祉 生活支援技術の基本 II
3

こころとからだのしくみ III 介護福祉論 I こころとからだのしくみ I 介護の基本 I
4

生活支援技術の基本 III 認知症総論  生活支援技術の基本 I 生活交流演習
5

    地域ボランティア演習 人体の構造と機能および疾病
  • オープンキャンパス
  • 資料請求
  • 喀痰吸引等研修
  • 介護福祉士実務者研修講座
  • 松本短期大学図書館
  • 情報公開
  • イベント・公開講座
  • 社会貢献・研究活動
  • 松本短大幼稚園
  • 地域貢献活動 ちくほくプラス