page top

松本短期大学 HOME

マツタンNEWS!

大学案内

学科紹介

入学ガイド

キャンパスライフ

進路情報

よくある質問

在校生の方へ

卒業生の方へ

保護者の方へ

高校の先生方へ

幼稚園・保育園.福祉施設・医療機関の方へ

交通アクセス

資料請求・お問い合わせ

プライバシーポリシー

サイトマップ

松本短大幼稚園

松本短期大学同窓会

在校生の声◆ 在校生の声 - 幼児保育学科 -

HOME > 学科紹介 > 幼児保育学科 > 在校生の声

自分の目標に向かって頑張っています!自分の目標に向かって頑張っています!

  • 子どもが好きだという気持ちを、仕事に

    ■僕が進路を決めたとき
    小学生の頃、まだ小さかった兄妹や親戚の子どもの面倒を見ることが好きでした。今思うと、その頃から、子どもに関わるような仕事に関心を持っていたような気がします。高校に入って、自分の進路を考えたとき、やっぱり幼児保育を学ぼうと決めました。僕は運動が好きだったので、運動や体を動かすことを保育や子どもとの遊びに活かせたらいいなと思い、運動保育の事がしっかり学べるマツタンに決めました。

    ■子どもが好きだという気持ち
    マツタンでの授業や幼稚園、保育所、福祉施設での実習、ボランティア活動を通して、子どもの時期は本当に大切だということを学びました。保育者としてその時期の子どもと関わりを持つことの責任の大きさを考えると、すこし不安もあります。でも、子どもが好きだという気持ちは変わりません。そんな大切な仕事に携わりたいという思いが強くなっています。

    ■仲間と一緒に
    幼児保育というと、はじめは女性しかいないイメージを持っていましたが、実際はたくさんの男性の保育士や幼稚園教諭も活躍しています。マツタンには、男性も女性も関係なく同じ目標に向かっている人が集まっています。いい仲間がいて、そのなかで一緒に勉強ができる環境です。とても充実した楽しい生活で、入ってよかったなって思っています!

  • オープンキャンパス
  • 教育訓練講座
  • 資料請求
  • 喀痰吸引等研修
  • 介護福祉士実務者研修講座
  • スマートフォンサイトOPEN
  • 松本短期大学図書館
  • 情報公開
  • イベント・公開講座
  • 社会貢献・研究活動
  • 松本短大幼稚園
  • 地域貢献活動 ちくほくプラス